読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大三島に移住した某薬剤師の脳みその中

生き物らしく生きたい!と思い大三島へ。毎日が冒険。

黒鯛 170円也

f:id:morimi2016:20170204194153j:image

 

この前鯛を食べたところなのに、困っちゃう!!

目が合ったので買いましたよ、だって、170円ですよ!!

 

お刺身にして頂きます。

 

手に入らない時は全く手に入らない、でも、旬の時や豊作・豊漁だった時、都会に出荷できないような品物(傷があるみかん、形が悪い野菜、知名度がなくて買い手がつかない魚など)は安くたくさん手に入る、それが島の買い物です。

 

いつでもなんでも美しいものがそれなりの価格で手に入る都会はやはり凄いと思いますが、こういう旬と運を楽しむことができるのは島…というか田舎の良いところだと感じます。